株式会社アラオカ Manufacturer of all gears

あらゆる歯車を製造するメーカー

株式会社アラオカ Manufacturer of all gears

ClassNK ISO 9001 ISO 14001
ABOUT US

会社概要

アラオカのモノづくり

アラオカは、歯車及び関連加工技術においてお客様のニーズに応えるとともに、
品質・環境を大事にし、常に考え挑戦し続けます。

ご挨拶

代表取締役 荒岡慎介

 株式会社アラオカは 2020 年に創業 60 年を迎えました。2017 年に先代から引継ぎ、私で 3 代目となります。
東京の小さな町工場から始まった私たちの会社ですが、今では出荷する歯車の 100% をいわき工場で生産しております。
 私たちの作る歯車は手のひらサイズの小さなものですが、長年の技術と経験の詰まった、大きな思いのある歯車です。
指先一つで何でも手に入る時代だからこそ、お客様とのコミュニケーションを大切にし、私たちに求められている事を感じ取り、共に成長し、必要とされる企業になる事が私たちの使命だと感じています。
 これからも技術力向上のための研鑽を積み、“ものづくり”を通じて社会に貢献し、そして地域に根差した企業であり続けるため、従業員一同邁進してまいります。

代表取締役荒岡慎介
代表取締役 荒岡慎介

品質方針

わたしたちは、歯車及び関連加工技術において世の中に貢献するため、組織・設備の全てを活用し、一人一人の能力を引き出し、最善を尽くすことにより、顧客が満足する品質の製品供給に取り組みます。

  1. 当社は、品質の向上・維持のため、品質目標(スローガン)を定めます。
  2. 顧客要求事項、法的規制要求事項に対応するため、品質マネジメントシステムを構築し、見直し・継続的改善を積極的に行います。
  3. 品質目標を状況に応じてレビューし、適切性の持続に努めます。
  4. 品質向上のための、あくなき挑戦を続け、教育訓練や改善活動を通じて、作業効率および生産性の向上を図ります。

環境方針

精密小型歯車及び歯付きプーリの生産活動において、材料調達から加工・検査・出荷までの製造工程、また各工程で発生する廃棄物などの全ての過程で、「地球温暖化防止」「資源の 3R」「自然環境の保護」に配慮し、地球環境への影響を可能な限り減らす事により、豊かな自然環境を次世代へ受け継ぎ、持続可能な社会づくりに貢献します。

  1. 地球環境の保全を前提に企業活動をするために環境マネジメントシステムを構築し、環境目標を設定すると共に、実施状況の定期的なレビュー、見直しを行い、継続的改善を積極的に行います。
  2. 環境に関連する法規制および法的要求事項を遵守すると共に、省エネルギー、省資源、化学物質や廃棄物などによる汚染の予防に努めます。
  3. 環境方針はホームページ上で公開し、利害関係者を含む要望する全ての人への閲覧を可能にします。

会社概要

社名
株式会社アラオカ
資本金
3,200 万円
本社工場
東京都世田谷区桜新町 2-11-13
いわき工場
福島県いわき市好工業団地 17-1
TEL:0246-47-0118
FAX:0246-47-0121
創立
1960 年 1 月
代表者
代表取締役 荒岡慎介
本社工場 敷地
164㎡ 建物 106㎡
いわき工場 敷地
7,222㎡ 建物 1,009㎡
社員
29 名
特徴
  • 高精度精密小型歯車とタイミングプーリの試作加工
  • 5 軸 MC による高精度ギア加工
  • レーザー溶着機による小径組立加工

沿革

1966 年 1 月
株式会社荒岡製作所を設立
1976 年
NC 旋盤、マシニングセンターを導入
1988 年 10 月
いわき工場竣工
1988 年 11 月
株式会社アラオカに社名変更
1995 年
NC 歯切盤 導入
1997 年
CNC 歯車試験機 導入
2000 年 12 月
ISO-9002 取得
2003 年 12 月
ISO-9001 更新、5 軸 MC 導入
2005 年 9 月
ISO-14001 取得
2007 年
レーザー溶着機 導入
2014 年 4 月
いわき第 2 工場竣工
2017 年 10 月
荒岡慎介が代表取締役に就任

アクセス

■いわき工場
JR 常磐線いわき駅よりタクシーで 10 分
常磐自動車道いわき中央 IC より車で 5 分
■本社工場
東急田園都市線 桜新町駅より 徒歩 3 分
CONTACT US

お問い合わせ

どんな歯車でも、
お気軽にお問い合わせください。