株式会社アラオカ Manufacturer of all gears

あらゆる歯車を製造するメーカー

株式会社アラオカ Manufacturer of all gears

ClassNK ISO 9001 ISO 14001
PRODUCTS

製品紹介

様々な歯車加工と歯車の種類

産業機械の現場で多く使われる「歯車」は、小さくて軽い物や高い精度が求められる物など様々な歯車が求められています。株式会社アラオカは、精密小型歯車及びタイミングプーリを主に製作し、高精度精密小型歯車とタイミングプーリの試作加工を行っています。素材は金属、樹脂を問わず、どんな歯車でも挑戦します!小ロット、1 個からの受注もお任せください。

精密ホブ盤

特徴

「CN 歯車試験機による JIS 精度測定」「2 歯面かみあい試験機による JGMA 精度測定」により高精度保証の歯車を製作しています。また、輪郭形状測定機によりタイミングプーリの歯形形状測定ができます。

代表加工例
  • ◯ 平歯車・はすば歯車
  • ◯ タイミングプーリ
  • ◯ ウォームギヤ・ウォームホイール

ホブ盤加工とは

ホブという刃物を主軸に取り付けて回転運動を与え、固定した工作物に押し当てて歯車を製造する工作機械をホブ盤といいます。ホブ盤では主に平歯車、はすば歯車、ウォームギヤと呼ばれる歯車を歯切り加工する際に使用されます。

5 軸マシニングセンター

特徴

難しい形状や特殊な歯すじ、分割組立をせずに成型品と同じ形状で製作することができます。外径が φ100 前後であれば最大モジュールはどこまでも可能です(モジュール、歯数による)。

代表加工例
  • ◯ 特殊歯形の歯車・タイミングプーリ
    (ホブ製作不要)
  • ◯ 特殊な歯すじ修正を施した歯車
  • ◯ 一体形状の段ギヤ・ギヤ/プーリ
  • ◯ 内歯車、はすば内歯車
  • ◯ 特殊かさ歯車

5 軸マシニングセンターとは

いままでの 3 軸加工(X / Y / Z)に、旋回軸(回転 / 傾斜)を加えた、5 軸のマシニングセンターです。従来の 3 軸加工ではできない 3 次元曲面の加工や、アンダーカット(隠れた加工面)の加工ができます。

CNC ホブ盤

特徴

CNC 制御によりご希望のクラウニング量を施した歯車の加工や、テーパー量を付けた歯車の加工ができます。歯形・歯すじ検査成績表を提出しています。

代表加工例
  • ◯ クラウニングギヤ
  • ◯ テーパーギヤ

レーザー溶着

レーザー溶着とは

特殊な溶剤を塗布後、レーザー光を照射し、被着物の境界面で熱を発生させて樹脂を溶着する「接合工法」です。樹脂同士をレーザー光で溶融させてから接合するため、製品への影響を小さく抑える事が出来ます。

特徴

形状が複雑・小さいなどの理由でネジでの組付け製作が困難なものでも、制約はありますが製作可能となり、ネジを使用しないプラスチックのみで製作できます。

特殊歯車

代表加工例
  • ◯ かさ歯車
  • ◯ 内歯車
CONTACT US

お問い合わせ

どんな歯車でも、
お気軽にお問い合わせください。